home > series

              ICHIBO SHOPは、九州熊本県荒尾市の商品を中心に扱ったお店です。ICHIBO SHOP

              (第一紡績株式会社)は紡績屋だからこそできる「着心地」や「快適さ」にこだわると

              共に、環境にも配慮した国際規格の取得、J∞QUALITY企業認証取得など、人と環境に

              やさしいmade in japanをご提供いたします。


            ICHIBO SHOPの製品づくりは、熊本県の最北端に位置し小岱山や有明海など豊な自然環境に囲

            まれた「荒尾市」に工場があります。ICHIBO SHOPを発信する「荒尾市」のご紹介をいたします。



  内陸側の小岱山は、整備が整っているので気軽なハイキングコースとして親しまれています。頂上からの見晴らしも良く、西に有明海、雲仙岳、

  そして東には阿蘇の雄大な山々を一望できます。




  有明海は、日本最大級の干潟(ひかた)を形成していることで有名です。多種多様な生物の生息し、海苔の養殖も盛んです。天気の良い日には、

  雲仙普賢岳を浜から見ることができます。




  工場近くには、熊本県指定重要文化財指定された「岩本橋」があります。約150年前に阿蘇凝灰岩(あそぎょうかいがん)切岩を二重に築いて

  造られた珍しい石橋です。




  さらに工場横には、500m続く長い桜並木があり、桜の名所になっています。お花見は楽しみの一つになっています。


              糸から製品まで、たくさんの工程があります。ここでは代表的な工程を大きく分けてわかりやすく

              まとめてみました。一貫生産できる唯一の工場でICHIBO SHOPの製品はつくられます。

              同じ管理下のもとに、それぞれの工程では匠の技術が活かされます。



  練条(れんじょう)8本程度併合し引き伸ばす事で繊維の縮みをなくし、平行に揃え太さの均整度を整えます。




  精紡(せいぼう)ここで「糸」にしていきます。イチボウ工場の特長は、独自の革新結束紡績と技術を有し様々な機能糸が生まれます。




  編み 糸の掛け方や編み組織の組み方で、無地から表面変化などバラエティーに富んだ編み地に仕上ります。




  加工 量や組成紺率など様々な条件から、染色温度や時間が決定され染色を行います。
  縫製 自社生地を使用して、高品質で付加価値の高い商品づくりに取り組み最終製品の提供を致します。


                                                            TOPへ